最新のお知らせ

開催案内・講演募集

11月研究会

11月30日(木)および12月1日(金)に,オークランド大学(ニュージーランド)
にて,聴覚研究会・Acoustics Research Centre, Faculty of Engineering, University of Auckland
との共催によりEA研究会を開催いたします。

発表申込の受付を開始いたしました。#締め切りました。

★プログラムはこちら

発表申込締切:2017年8月30日(水)
原稿締切:2017年10月2日(月)

テーマ:応用/電気音響,聴覚,一般
会場:オークランド大学(ニュージーランド)
世話役:日岡 裕輔(オークランド大学)

○英文での投稿および講演になりますのでご注意ください。

以下の方々を含む招待講演も予定しております
・Dr. David Welch(University of Auckland, New Zealand)
・Dr. Mark Poletti(Callaghan Innovation, New Zealand)

皆様の奮ってのお申し込みをお待ちしております。

10月研究会

10月21日(土)および22日(日)に,牛岳温泉リゾート
http://ushidake.com/sasamine.html
宿泊:ささみね 一般 12,000円,学生 10,000円(予定)
にて,聴覚研究会との共催によりEA研究会を開催いたします。

宿泊申し込みのご案内

合宿形式の研究会となります。参加予定の方は下記から宿泊申し込み下さい。

宿泊のお申込はこちら

送迎バスに関して

○往路
10月21日 13:00富山駅発-14:00会場着
○復路
10月22日 11:45会場発-12:45富山駅着

富山駅北口のバス乗り場に牛岳温泉と書かれたバスが停まります。
事前申し込み必要ありません。ご利用ください。

★プログラムはこちら

発表申込締切:2017年8月18日(金) #23日(水)に締切延長しました。#締め切りました。
原稿締切:2017年9月21日(木)28日(木)

○今回は、招待講演と学生セッション:学生主体のポスター講演を中心
としたプログラム編成といたします。
このため、以下の点にご留意ください。
1) 原稿ページ数: 2~6頁(タイトル、あらまし、キーワード含む。偶数ページを推奨。)
2) 発表形式: 学生以外の方でも、ポスター形式での発表をお願いさせて頂きます。

なお、
・電気音響研究会 学生研究奨励賞(http://asj-eacom.acoustics.jp/award/
・聴覚研究会 研究奨励賞
を選奨する予定です。

——————————————————————
本研究会の企画についてご案内いたします

◆招待講演
本研究会では各研究会から1件ずつ,計2件の招待講演を企画しております

◆ビギナーズセッション(学生セッション)
若手研究者育成を目的とした試みで,招待講演者による「レクチャー講演」,
若手研究者によるポスター発表を中心とし,それに通常の一般講演を加えて構成されています。
合宿形式(1泊2日)を取ることで,時間をかけてゆっくりと研究説明・討論ができ,
若手研究者同士,諸先生方との交流をもてるようになっております。

◆聴覚研究会研究奨励賞
聴覚研究会では,優秀な若手研究者を奨励するため「研究奨励賞」をもうけております。
研究奨励賞は,筆頭発表者として「ポスター発表」を行う若手研究者を対象とします。
「若手研究者」の定義は厳密には定めませんが,おおよそ博士課程修了前,
あるいは修了後5年以内(またはそれに相当する経歴を持つ)方を想定しています。
最終的な判断は,申込者の経歴や奨励賞の趣旨などを総合的に考慮した上で,
聴覚研究委員会が行うこととします。

◆電気音響研究会学生研究奨励賞
電気音響研究会学生セッションにおいて筆頭発表者として発表を行う学生とします。
対象となる者は,演題申込み時にその旨を申請します。
学生とは,博士課程修了前の者(またはそれに相当する経歴を持つ者,社会人学生を含む。)
とします。ただし,過去に受賞経験のある者は資格対象外とします。
最終的な判断は,申込者の経歴や学生研究奨励賞の趣旨などを総合的に考慮した上で,
電気音響研究委員会が行います。

【問合先】
武岡 成人(静岡理工科大)
E-mail: takeoka.shigeto@sist.ac.jp

その他

これら以降の研究会につきましてはスケジュール > 2017年度にてご確認ください。